無印良品 / 組み合わせて使える木製収納



ムスメのグッズもろもろは
当初はとりあえず
となりの実家がリフォームで使わなくなったカラーボックスに入れていました。
そんな仮置き状態から先日、ようやく落ち着きました。

何もない頃よりはゆったり感はなくなりましたが

圧迫感はなるべく抑えられたかな。

収納家具を購入するなら
こども用のものを買うのではなくて、ずっと使えるものにしようと考えていました。

また、いくつも家具を置いて狭くはなりたくなかったので、
ひとつでなるべく収納しきれて、
これからのムスメの成長に合わせて
ムスメが自分で取り出すゾーンと、
大人が取り出すゾーンを
上下で分けられるものを、と。

そうなると、上にくる大人ゾーンは
ごちゃごちゃ見えないように、できれば扉が欲しい。
対して下にくるムスメゾーンは
わずらわしい扉がないほうがいい。
上だけ扉のある収納棚はなかなかありませんでしたが
無印良品の組み合わせて使える収納棚で
イメージしていたものがちょうど作れました。
上の棚はバーをつけてクローゼットに
今はそれほど量もないので
自宅にあった引き出しを入れて小物だとかを。

その下に一段棚板を入れて、ムスメ用のタオルを収納。

扉下に引き出しパーツを追加して、肌着を一列に並べています。
その下のカゴは
オムツセット一式と、おもちゃカゴ。
一番下の安定したところを絵本の本棚にしました。
この絵本棚が兼ねたかったことが、収納棚への一番の希望だったので、
叶えられてうれしいです。



無印良品 / 組み合わせて使える木製収納

0コメント

  • 1000 / 1000