子育てするリビング

おさがりだとか頂き物だとかで少しずつ増えてきたおもちゃ。
出しっぱなしのことも多いけど、ざっと片付けたい時もある。

収納!というよりも
一時的にポイポイ入れる場所を作ろう、と
いい大きさのかごを探している時に
ぞうさんと出会いました。
いつもは匂いがキツくてなかなか入れないZARAHOMEにて。

元々ソファにぞうさんが居たこともあり
運命感じて、購入しました。

そのどちらもを、旦那のひとが見つけてくれました。

わたしがキュンとする、欲しいと思うものを
旦那のひとが引き寄せてくれているのかな。


ムスメは11ヶ月になり
つかまり立ちのようなこともするようになり
そろそろTVボードの周辺があやしくなってきたので
セリアの突っ張り棒でガードすることにしました。
最初は引き出しの間のところに一本で
全てガードできるかな、と思っていたのですが
中央だと位置がちょうど良かったのか
ムスメが掴まってアッサリ取ってしまったので
作戦を変更して上下の端に一本ずつ装着。
こちらは取られることもなく無事にガード成功しました。

ムスメは、これが取れるものだと認識を既にしてしまったので
一生懸命に取ろうと触っていましたが
丁度スライドの溝がストッパーになってくれています。


子育てをはじめて
これまでと全く一緒とはいかないことも
やっぱり出てくるけれど

だからって妥協したり
こどものためだけの部屋づくりはしないでいよう、と
決めていました。

こどもにも、全部守られて排除された生活じゃなくて
出来るだけ普段の家の中で
いいことも、だめなことも、危ないことも、
覚えていってもらいたいな、と考えています。

母が、わたしたち姉妹を
そうして育ててくれていたように。

0コメント

  • 1000 / 1000